中古車を高く売りたい

自分の愛車を高く売りたいと考えている人は多いはずです。車を売るには近くの中古車ショップに持っていく、中古車買取専門業者に連絡する、ネットオークションに出品するといった方法があり、それぞれに特徴があります。それぞれの長所と短所を紹介していきます。中古車ショップに持っていく場合、自分の車をそのお店に持っていくだけで査定を行う場合はほとんどです。

その場で査定を行ってもらえるので、あまり時間を必要とせずに自分の車の買取金額が分かります。そのため、次に購入予定の車の頭金を計算できたりと次のステップにすぐに進むことが可能です。また、ショップに展示してある車を購入予定の場合は買取額を上げてもらえる可能性も高くなります。しかし、ショップまで自分で乗っていく必要があり、希望の金額ではない場合は違うショップに再び乗って行かなければいけません。

一方で、中古車買取専門店に依頼する場合はネットでの一括買取査定を利用すると複数の業者にまとめて連絡を取ることが可能です。ほとんどの場合、指定の場所まで業者が来てくれるので自分の都合に合わせて査定日を決めることが可能です。また、依頼はネットを通じて行うのでネット環境が24時間どこからでも依頼できることが最大のメリットです。しかし、多くの近隣業者から連絡があります。

スケジュールを上手に組まなければ複数の業者に依頼することは難しく、一括査定による”買取金額の値上げ”を狙うことが困難になります。ネットオークションで販売する場合は、書類や手続き等自分で行う必要があり、オークションサイトによっては一定の手数料を支払う必要があります。しかし、自分で売却価格を設定できることが魅力です。それぞれにメリットとデメリットがあるので、自分に最も合った方法を選び車を高く売りましょう。

立体駐車場のことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*