中古車で名車を購入する喜び

中古車の魅力の一つに、今はもう販売されていないクルマを手に入れることができるということです。たとえば、若い頃憧れたクルマを中高年になって購入するというのはうれしいものです。また、かつて乗っていたクルマで、一度手放したのだけど忘れられなくて、もう一度中古車で購入するという人もあるようです。特に、名車とい呼ばれるようなクルマは、月日が経ってもその魅力は色褪せないものです。

むしろ現代車にはない独特な魅力があります。今でもレストアされながら大切に乗り継がれている名車をあげると、トヨタスポーツ800やホンダS800、ダットサンZ、日産スカイラインなど、1960年代~70年代にかけて登場した小型スポーツカーがあります。昭和の香りがするこれらの名車たちは、大変なメンテナンスでさえ、楽しみの一つになってしまう不思議な魅力があります。レストアされた名車たちというのは、決して安くはありません。

相場は200万円前後はします。当時の新車価格よりも当然高いわけですが、それだけ手を入れられているということであり、またプレミアが付いているわけです。古くなった中古車は廃車にされてしまうことが多いわけですが、このようにいつまでも手を加えられながら、多くの人たちに愛されるクルマはまさに名車の名にふさわしいと言えるでしょう。インターネットの中古車サイトで検索すれば、これらのクルマをすぐに見つけることができます。

台数は多くはないので、いつもチェックしているとお宝発見があるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*